和光”農”のあるくらしを進める会

 市民と行政が一体となって協力し合い生ごみを肥料に作り変えて有効利用し、自然環境を良くする、環境保全循環型社会と住民共生の地域社会を実現することを目的に発足。2012年から市民協働事業制度のアグリパーク農業体験センターの運営管理事業の委託団体としてみんなでつくる「農」のあるまちづくりをしている。

団体情報

団体名 和光”農”のあるくらしを進める会
活動分野 環境保全、農山漁村・中山間地域の振興
住所 〒351-0114 和光市本町31-12-711
代表者氏名

竹村 幸子

連絡先住所

代表者と同じ

連絡先氏名

代表者と同じ

電子メール

ky-takemura@nifty.com

電話番号

090-4070-8582

FAX 048-463-3643
発足年月日

平成18年2月27日

ホームページ等

HP:アグリパーク農業体験センター - アグリパーク 和光市

  (https://wakoagripark-news.jimdo.com

活動内容

農のあるくらし、自然資源環境保全、地産地消を推進。

活動日 毎日
活動場所 アグリパーク農業体験センター
会員数 28名
会費 500円

団体ホームページ等

ホームページ:アグリパーク農業体験センター

 

団体チラシ等(和光市市民協働推進センターブログ)

アグリパーク便り(和光”農”のあるくらしを進める会) (火, 15 8月 2017)
『和光”農”のあるくらしを進める会』は、 アグリパーク農業体験センターの運営管理を行っています。 定期的にアグリパーク便りを発行されていて、会で運営しているホームページから見ることができます。どうぞご覧ください。 アグリパーク便り - アグリパーク 和光市 和光”農”のあるくらしを進める会 (わこうわいわいうぇぶ)
>> 続きを読む

君がわらなきゃ誰がわる?スイカわりアグリの陣 (木, 20 7月 2017)
 7月29日、「ミニわこう・あそびの森/君がわらなきゃ誰がわる?スイカわり アグリの陣」が、アグリパーク農業体験センターで開催されます。 雨決行・雨天時は翌日30日(日曜)に延期されます。   新倉に伝わる七夕かざりなど、夏のあそびがもりだくさんです! 主催は和光”農”のある暮らしを進める会、共催はわこう・あそびの森実行委員会(NPO法人こども・みらい・和光)です。 君がわらなきゃ誰がわる?スイカわりアグリの陣 (チラシ、PDF) image 和光”農”のあるくらしを進める会 (わこうわいわいうぇぶ) 特定非営利活動法人 こども・みらい・わこう (わこうわいわいうぇぶ)
>> 続きを読む