三小おやじの会「オヤラボ」

和光市立第三小学校の在校生とOBのおとうさんからなる、

地域コミュニティです。

コドモたちが遊ぶこの街に、

コドモのためになにが必要かを

コドモたちとのアソビを通じて

考えていきたいと思っています。

団体情報

団体名 三小おやじの会「オヤラボ」
活動分野 子供の健全育成
活動対象

成人・子ども

代表者氏名

徳永 建吾

電子メール wakosan2017@gmail.com
発足年月日

平成20年5月14日

ホームページ等

OYA-LABO/オヤラボhttps://ameblo.jp/oyalabo/

活動内容

和光第三小学校、PTA、地域と連携し、子どもたち、保護者、地域の方々との相互扶助の関係を築けるように交流の場を作ることを目的とする。

活動日 不定期
活動場所 特になし
会員数 30名
会費 なし
会員募集 あり
協働意向 その他(都度話し合いによる)

団体ホームページ等

OYA-LABO/オヤラボ

60年後からの手紙の謎
【ナゾトキたんけんゲーム開催!】 11月16日(土)13:00から 第7回わこさんクラブを開催しました。 当日は、雲ひとつない快晴!! オヤジとこどもたちと一緒に 遊んじゃおう!ってはじめて もう、7年。 今年は謎解きしながら、 学校をよーくみてみようって企画。 【60年後からの手紙の謎 〜拝啓、60年前の君へ】 こんな、意味深なタイトルから 物語は始まります。 60年後の「とある方」より [60年後、三小が跡形もなく 消えそうだよ!みんなの「想い」が きっと学校を救うことになるよ。] ってな内容の「未来からの手紙」が 届く。 このイベント、参加するにあたり はじめに顔写真を撮ります。 撮った写真をアプリで加工して 「60年後」に老化させます。 謎解きでゴールすると、 「自分が老化した写真」をもらえて、 実は60年後からの手紙は 自分からでした。というオチ。 最後に写真をもらった子供達は キャーキャー、ギャーギャー、 ケラケラ、クスクス… いろんな反応でした。 女子たちには不評だったかな…(汗) ↑謎解き中。 こんな風に謎解きしながら、 学校を探検することになるんですが、 意外に学校にあるものって 目には入っているけど、どこにあったっけ? とかあんまりよく覚えてなかったりします。 卒業生が残していってくれた「卒業制作」も「あ、これも卒業制作だったのね!」ってあらためて知れました。寄贈されたものもたくさんありました。 今回の謎解きのヒントはこういう 卒業制作とか寄贈されたものもです。 子供たちも、学校のものを 「知る」 「大事にする」 それが今回のイベントの大切な キーワード「想い」につながります。 謎解き中。三小の「三」がいくつあるかな? 学校にあるものを使って、 謎解きをしながらキーワードを 集めていきます。 わこさんの定番になりつつある七輪も登場。 とまあ、こんな感じて60名の子供たちがナゾトキに来てくれました。60人分の「想い」が集まって学校が救えたと思います! 三小60周年に引っ掛けて「60年後」にしました。そしてなんと参加人数も60名という奇跡っぷり! ワイワイと60通りの楽しみ方を してくれていました! また、いつかナゾトキができたらなと思います。参加してくれたこどもたち、保護者のみなさんありがとうございました! 校長先生、教頭先生もご協力いただきましてありがとうございました!
>> 続きを読む

わこさん13:00から!
わこさん13:00から始まるよー 今回は「60年後からの手紙の謎」。 みんなで謎解きしよー とってもいい天気!
>> 続きを読む

 

団体チラシ等(和光市市民協働推進センターブログ)

「オヤラボ」会員募集中! (Mon, 08 Apr 2019)
和光市第三小学校公認「オヤラボ」ではいつでも会員を募集しています。  
>> 続きを読む

第6回わこさんクラブ「作って競って昔の遊び」 (Tue, 16 Oct 2018)
第6回わこさんクラブ「作って競って昔の遊び」が11月3日(土)第三小学校体育館で開催されます! 昔ながらの遊びをしたり、工作をしたり、パパママとたたかったりして遊べます。 申込不要、参加費無料、誰でも参加できます。(体育館履きを持ってきてください) 主催は第三小学校オヤラボ、第6回わこさんクラブ実行委員会です。 三小おやじの会「オヤラボ」(わこうわいわいうぇぶ)
>> 続きを読む