白子川と流域の水環境を良くする会

 月1回の調査ですが、湧水の声を聞きながら、湧水がもっと身近に感じられます。わくわくパークは小さなエリアですが、季節の移ろいが感じられます。

団体情報

団体名 白子川と流域の水環境を良くする会
活動分野 環境保全
住所 〒351-0005 朝霞市根岸台7-15-12
代表者氏名

鈴木 信宏

連絡先住所

〒351-0101 和光市白子3-35-6-307

連絡先氏名

須貝 郁子

電子メール

sugai-iku@nifty.com

電話番号

048-464-5545

FAX

048-464-5545

発足年月日

平成13年6月

活動内容 湧水量の調査、わくわくパークの清掃活動他
活動日 湧水調査は毎月第2土曜日、清掃は毎月第4土曜日
活動場所 白子2丁目付近、わくわくパーク
会員数 23名
会費 1,200円/年

 

団体チラシ(和光市市民協働推進センターブログ)

わくわくパークニュースNo45
光が丘・春の風小学校の皆さまが、じゅずだまの刈り取りやゴミ拾いをしてくれました。 12月の川掃除はお休み、1月は26日(土)です。 白子川と流域の水環境を良くする会(わこうわいわいうぇぶ)
>> 続きを読む

水生生物の観察会
8月25日(土)に、“白子川と流域の水環境を良くする会”が主催する、わくわくパークでの白子川掃除と水生生物調査が行われました。川掃除のあとは水生生物を採取して、南地域センターに移動。観察会を行いました。 この日に誕生日を迎えた小学生の親子と、常連さんが参加し、川からとってきた生き物を分類し、顕微鏡で見たり、名前を調べたりして、楽しく過ごしました。終わった後は好きな生物をもちかえり、残りは川へ戻しました。 白子川と流域の水環境を良くする会(わこうわいわいうぇぶ)
>> 続きを読む